■人生単純化計画■

自堕落な生活を改善中。シンプルライフに憧れ目指しつつもシンプルライフの真逆を行ってしまうというジレンマ。でも日々楽しく生きたい独身アラサー女子SEの雑記です。料理や買い物記録、コスメレビュー、書評等も書きます。ブログ初心者なので試行錯誤中です。

MENU

【記事感想】「早寝早起き」は本当に体にいいのか?

今日の東京の朝は大雨でしたね。

今日の仕事では残業になったため、やや遅い帰宅でした。

 

就寝時間は1時間程度前倒しするにようにはなったけれども、無理やりながら5:30起床を習慣づけさせています。

そのために睡眠による疲労回復が不足しているのか、背中が痛いので早く寝たいです。

でももう少し頑張って↓

 

Yahoo!ニュースで「「早寝早起き」は本当に体にいいのか?」という記事を拝見しました。

記事はここ↓

「早寝早起き」は本当に体にいいのか?…睡眠の新常識

気になった点

文中にある「現役世代」といえるだろう、アラサーが抜粋した内容です。

・体質的に早起きすることが難しい人は、早起きした分だけ寝不足になってしまうので、体に負担がかかるという。

 →これが今の自分なんだろうか?何とかしたい。

・朝早くの出勤の必要があった場合、誰でも2週間は苦労する、とのこと。

 →私の現在は朝5時台起床が2日(今週月火)できている状態です。

  (ちなみに土日は9時起床でした)

  あと最低1週間半はかかるということですね。道は遠い。。。

・睡眠不足も寝ダメも、身体に負担が生じる

 →分かってはいましたが、今まで睡眠不足も寝ダメも散々繰り返しました。

  体に負担がかかっていたんですね。

 

実施してみたいこと

睡眠に関してはとても悩みが多いです(これも後に言及します)。

ぜひともこれから実践したいと思います。

・自分にとってどのくらいの時間の睡眠が適正であるかを知るには、

 目覚まし時計等、何にも邪魔されることなく、十分寝てみる。

 【以下引用】

  5日目、6日目くらいの、自然に眼が覚めるまでの時間というのが、

  自分の適正睡眠時間に近づいているといえます。

      

 →これはたっぷりの時間が取れるときにやってみたいと思います。

 

・早起きができても、夕方以降目が冴えてしまい、早寝ができないことがあるという。

 【以下引用】

早寝をする体質づくりのために、午前中、起きてから6時間くらいの間に、できるだけ強い光を浴びていただきたい

 

 →これから日が昇るのが遅くなる時期になるが、5:30起床できたら窓のシャッターを

  開けて朝日をあびる、というここ2週間の行為は正しいようです。

 

・パフォーマンスを上げるなら、昼寝は30分程度がよい。

 →お昼休みは、昼寝に充てたいと思いました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代一人暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ    にほんブログ村 その他生活ブログ 日課・生活習慣へ
にほんブログ村 にほんブログ村    にほんブログ村

 

≪ここまでお読みいただき、ありがとうございました。≫

広告を非表示にする