読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■人生単純化計画■

自堕落な生活を改善中。シンプルライフに憧れ目指しつつもシンプルライフの真逆を行ってしまうというジレンマ。でも日々楽しく生きたい独身アラサー女子SEの雑記です。料理や買い物記録、コスメレビュー、書評等も書きます。ブログ初心者なので試行錯誤中です。

MENU

【記事感想】読む本でバレる「一生、成長しない人」の3欠点 by Yahooニュース

こんばんは。

何やら東京ははっきりしない天気でしたね。

どうでもいいですが、ちょっと疲れて眠いながらも投稿します。。。

 

 

Yahoo!ニュースに掲載されていた、

「読む本でバレる「一生、成長しない人」の3欠点 」by東洋経済オンライン

を拝見しました。

zasshi.news.yahoo.co.jp

記事への感想と言及

あなたは、前回会ったときより「成長」している? 】

【1】そもそも「学ぶ意欲と習慣」があるかどうか

 「忙しい」、というのは所詮「言い訳」なんだな、と思いました。

 忙しいと言っていられるうちは、

 なんだかんだまだ平静を保っていられる状態にあるんだなと感じます。

 

 本当に忙しい人って、忙しくても自己研鑽は怠りませんよね。

 周りの忙しそうな人を見て、納得しました。

 

 二流の方は、「会うたびに進化がない」だそうです。

 私、二流というのもおこがましいレベルの人間だと思っていますが、

 なんか自分のこと言われているみたいで、申し訳ないとしか言いようがないです。

 

【2】「主体性」をもって読んでいるか

  一流の方は、「主体性」をもって書物を読んでいるようです。

 一流じゃない人は、「主体性」がない、

 言わば「自分の意志・判断で行動しようとする態度」がないということになると

 思います。

 「自分の意志・判断」がない状態で本を読む人なんて、いるのでしょうか?

 例えば、会社で上司から読むように言われたから、その本を読む。

 でもそこには選択肢は実はあるのです。

 「会社で上司から読むように言われ」ても、その本は読まない。

 自己での「選択」は立派な「意志」だと思います。

 そこで何かアクションを起こす人は、「自分の意志・判断」がない、

 ということはないと思います。

「週刊誌や漫画もバカにすることなく自然体で楽しんでいる」

 よいことだと思います。

 私は週刊誌はあまり読みませんが、漫画は時々読みます。

 されど漫画ですが、漫画にもいろいろ学ばせていただいてます。

 

「世の中には「売れている本」「話題になっている本」ばかりを追いかけて

 読む人もいる」

 とのことですが、それの何が悪いのでしょうか?

 その「売れている本」「話題になっている本」を「これがいい」と

 思っている人もいるのではないでしょうか?

 

【3】「守備範囲」が広く、「幅広い教養」があるか

「ネットで調べてわかった気になるだけ」

 耳が痛いお言葉です。

 ある程度は広く浅い知識も必要なんだな、と感じました。

 しかし、ネットで調べて、それを活用することができれば、「わかった気」だけには

 ならないと思います。

他人の土俵で相撲をとれるようになれ」

専門分野や仕事だけに没頭していると視野と世界が小さくなることへの戒め」

 視野がせまくなると、いいことなんてありません。

 幅広い知識が必要だと、日々痛感します。

 

【一流の読書の秘訣】

【1】「忙しいこと」を言い訳にしない

 忙しいことは言い訳にならない、何ら異存はないです。

 

【2】自分の偏見を助長する「二流の読書」をしない

 マニアックになることの何がいけないのでしょうか?

 私のいる会社(IT系です)では、広く浅くもいいですが、むしろマニアック(ただし

 それが仕事とマッチングしている必要はあるが…)であることは大事だと思います。

 読書も同じです。その人の得意分野(マニアックな)を生かすのはいいことだと

 思います。ただ多少は視野を広げてみてもいいかもしれません。

 

【3】文章を正確に読む「まともな知性・メディアリテラシー」を身につける

「書かれたことの一部を読んで批判したり、自分の都合のいいように曲解したりしない」

 

 なるべく書かれていたことのすべてを読んで感想を考えるようにしていますが、

 曲解したり、というのは個々人の考えに基づくものではないでしょうか?

 「「これは全員に当てはまるわけではない」などという、極めて当たり前で二流の

 批判をしたりするものだ。」

 

 とのことですが、一流の方はそれを鵜呑みにする、というように聞こえます。

 

「的はずれな感想を堂々と語ったり、逆に、当たり前のことをしたり顔で語る」

  す み ま せ ん

 

「読んだものに対してどんなコメントをするか」ひとつで、あなたの「主体性や教養、まともな知性・メディアリテラシー」の有無までバレることを、いつも肝に銘じなければならない。

  このブログの「記事感想」でそれらの有無がバレるわけですね。

  恐ろしいことです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代一人暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ    にほんブログ村 その他生活ブログ 日課・生活習慣へ
にほんブログ村 にほんブログ村    にほんブログ村

 

≪ここまでお読みいただき、ありがとうございました≫

広告を非表示にする