■人生単純化計画■

自堕落な生活を改善中。シンプルライフに憧れ目指しつつもシンプルライフの真逆を行ってしまうというジレンマ。でも日々楽しく生きたい独身アラサー女子SEの雑記です。料理や買い物記録、コスメレビュー、書評等も書きます。ブログ初心者なので試行錯誤中です。

MENU

【ゆるいシンプルライフ】仕事服を制服化してみる【2017Winter(201701~02)】

f:id:panther_8:20170110015928j:plain

 

お越しいただきありがとうございます。 

シンプルライフおよびミニマリストブロガーさんの中では、

いわゆる「私服の制服化」が流行&定番化してますよね。

私はいきなり普段の服全部を制服化するのは難しいと思い、

まずは冬の仕事服だけをゆるく制服化してみようと思います!

 ※この記事での「制服化」は、

  「この○枚だけで着回します」という意味での「制服化」ではありません。

 

 

 

制服化とは

言うなれば、これしか着ない!と決めた服だけを毎日着る、ということです。

著名な方もされていますよね。

スティーブ・ジョブズさんとか、マーク・ザッカーバーグさんとか。

目的のこと以外に時間を割きたくない!という方には有効な方法だと思います。

 

何故仕事服(通勤服)だけ?

私は「ゆるいシンプルライフを目指しています。

休日は好きな服を着ればいいじゃない。

休日くらい着るものに迷っていたっていいじゃない。

そう思うのです。

急いで決める必要があるのは仕事服だけだよね、っていう。

ということで、「仕事服だけを制服化」してみようと考えました。

 

私の勤務先の服装規定状況

職業はSEなのですが、出張時以外は本社で仕事をしています。

本社の服装規定は割とゆるいです。

顧客対応時はスーツを着用します。

制服はありません。

デニムOKですし、一応トップスはシャツを着ることになっていますが、

カットソーやニットだけでも特に問題ないです。

極端な話、夏場はアロハシャツを着ている人もいるくらいです。

(これはドレスコード的にOKなのか微妙な例ですが)

特に女性に対しては、よほど露出度の高い服装をしているのでなければ、

何も言われることはありません。

 

どれを仕事服とする?

色と形で決めます。

ベースカラー黒、グレー系、白なので、

何を合わせてもおかしくならないと思います。

形は基本ベーシックなものを選び、ときどきトレンドの形のものを取り入れます。

 

 アイテム詳細

 コート   :黒のPコート、のトレンチグレーのスタンドカラー

 ジャケット :黒のスーツと兼用のもの、のブレザー

 トップス  :白、の長袖シャツ、および黒、グレーのニット

 ボトムス  :黒、グレースカートor半端丈パンツ(ガウチョなど)

 ワンピース :黒のシャツワンピ、のシャツワンピorニットワンピ

 バッグ   :の日帰り出張用にも使えるA4サイズ入るもの

 靴     :黒のバレエシューズ、黒、のパンプス、黒のブーツ

 アクセサリー:プラチナホワイトゴールドシルバー

 タイツ   :黒、チャコールグレー

 

差し色

また、差し色としてカーディガンとストールだけは好きな色を用いることとします。

   カーディガン:黒、グレー

   ストール  :黒、のチェックグレーのチェック

 

どうやって組み合わせる?

私は以下のような感じで組み合わせています。

ボトムス

 まずボトムスから選びます。

 その日のイベントごとによって変化します。

 汚しそうなときは濃いめの色物を選びます。

 

トップス

 次にトップスを選びます。

 ボトムスと合う丈感のものを選びます。ボトムスと同じく、

 飲み会の時など汚す可能性がありそうなときは濃いめの色物を選びます。

 

アクセサリー

 アクセサリーを選びます。

 色はシルバー系一択で、仕事服の時はシンプルな形状のものを中心に選びます。

 

タイツ

 タイツを選びます。

 ボトムスの色と合わせます。

 基本冬場はあまりフルレングスのパンツは履かないので、

 タイツはマストアイテムです。冬は80デニール以上のものを。

 

ジャケット

 必要があればジャケットを着ます。

 社外のお客様対応の時は黒のジャケットを選ぶことが多いです。

  ジャケット着用時はインにニットを着ます。(首が短いのでシャツだと首が埋まる;)

 

カーディガン

 ジャケット着用時以外で、寒いときはカーディガンを着ます。

 カーディガンは黒、グレーがあるのでその時の気分で選びます。

 トップス&ボトムスはベーシックカラーなので何を合わせても問題ありません。

 

コートとストール

 コート&ストールは、インに着ているものに合わせて割と適当に選びます。

 

 最後に靴を選びます。

 これもイベントごとに合わせた形状のものを選びます。

 色は冬場はコート&ストール&タイツに合わせています。

 (ファッション指南本では靴を最初に選ぶように、と書かれていますが、

 なかなか実践できていません;

 最後に靴を選んでしまうのは玄関で靴を脱ぐ日本人ならではだと思います)

 

 まとめ

今回の記事は、きっちりシンプルライフミニマリストを目指している方は、

手ぬるいとお感じになるかもしれません。

でも私はあくまで「ゆるいシンプルライフを目指しています。

「私服の制服化」が難しいとお感じの方は、仕事服から制服化すると

取っつきやすいかもしれないと思い、こちらの記事を投稿した次第です。

少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

 

にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

 

にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフのファッションへ
シンプル・ミニマルライフのファッション