■人生単純化計画■

自堕落な生活を改善中。シンプルライフに憧れ目指しつつもシンプルライフの真逆を行ってしまうというジレンマ。でも日々楽しく生きたい独身アラサー女子SEの雑記です。料理や買い物記録、コスメレビュー、書評等も書きます。ブログ初心者なので試行錯誤中です。

MENU

【ファッション/シンプルライフ】髪のカラーリングをやめてみた。そのメリット・デメリット【茶髪→黒髪】

f:id:panther_8:20170912234821j:plain

photo by photoAC

お越しいただきありがとうございます。ゆみんくす(@PANTHER_8_XoX_8)です。

 

ここ最近5年ほど染髪していましたが、久しぶりに黒髪(地毛に近い色)に戻しました。

正確に言えば、黒く染めたというのが正しいです。このまま染めるのをやめれば本当に地毛ですね。

ちなみに私の地毛の色は茶色味が少ない黒です。

 

なぜカラーリング(染髪)していたか

髪は、主に暗め(7~8レベルのトーン)の赤系にしたりアッシュ系にしたり、色々なカラーにしていました。ただし暗い色なので傍目からでは茶髪にしか見えない…。

髪型はずっとストレートのベリーショート~ショートボブなので、黒髪は幼く見えるような気がして…。

そのため、少しでもあか抜けて見えるようにカラーリングをしていました。

なぜ黒髪に戻したか

単純に茶色い髪に飽きたというのもあります。久しぶりの黒髪は新鮮です。

それといつも美容室で染めており、2ヶ月に1回の頻度で染め直すので、お金がかかる…。しかし非常に不器用なので自分で染めるという選択肢はないです。

 

スポンサーリンク

 

黒髪にしたことによるメリット

  • 地毛に近い色なのでリタッチや染め直しが必要ない。
  • 地毛に近い色なら似合わないこともないはず。

今回黒髪にした理由はこれです。最近金欠で染め直すお金を出すのがつらいので、やめてみた次第です。染めて時間が経ったときのプリン状態にならないのもメリットですね。

カラーリングは、似合わない色になるかも…というカラーリング中の恐怖感(というほどでもないですが)があったりします。

でも黒髪なら地毛に近い色なので、似合わないはずはない!という安心感を取ったというのもあります。

 

黒髪にしたことによるデメリット

  • 髪型によってはあか抜けない印象になる場合がある。

簡単にあか抜けた印象にしたいなら、茶色く染めるのが手っ取り早いです。髪を染めていると、身なりに手をかけて見えるからだと思います。

髪型はストレートなら、シャープな印象になるようなカットにするのがいいと思います。そうでなければ、パーマをゆるくかけるのもありだと思います。

とにかく手をかけて見えるように見せること。カットでもパーマでも手を抜いて見えないようにするのが大事だと思います。

 

黒髪であか抜けた印象にするための対策

  • 髪型を手がかかっているように見えるように整えること。
  • メイクやファッションの手抜きをしないこと。
  • 洋服はきっちりアイロンをかけること。(これは髪色関係なく行うべきですが)

とにかく他の要素に手を抜かないことですね。

黒髪の方が服に少しでもしわがあると、だらしなく見えがちだと感じました。

特にメイクはやや濃いめにすると、やぼったくなりにくいと思いました。

 

まとめ

黒髪にすることのメリット・デメリットや対策を簡単にですが書いてみました。

しばらくこのまま黒髪で過ごしてみようと思います。

どうせならということで、黒髪に似合うファッションやメイクについての記事も書いてみたいと考えています。

ではでは。

↓この本が何だか気になる

ブログ村テーマ】

にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフのファッションへ
シンプル・ミニマルライフのファッション

 

にほんブログ村テーマ シンプルライフへ
シンプルライフ

 

にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

 

にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

 

にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフへ
シンプル・ミニマルライフ

 

↓ ランキングに参加しています。

↓ お読みいただいたら、ポチッと押していただけるとランキングUPするかも!?

   いつもクリックありがとうございます!ブログを書く励みになります!

 

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ     にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ     にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ
にほんブログ村      にほんブログ村      にほんブログ村

 

 


一人暮らし ブログランキングへ   

 

≪ここまでお読みいただき、ありがとうございました≫